2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがお過ごしでしょうか?

ひゃんで降ってきたて。今日は「暴風雪」だってさ。あんま雪のうで、ばがいがったってがに・・・めったなぁ。明日は病院もいがんちゃねぇし、通夜もいがんちゃねぇってがになぁ。やっぱ1月だな。もう中だもんな、そりゃ降るわな。

昨日「小田和正」のCDを「X-アプリ」に取り込んでいたら、勝手に「フォーク」と表示されました。昔のオフコースならいざ知らず、今のような曲も「フォーク」なんかな?「フォーク」出身の人はいつまでたっても、何を歌っても「フォーク」か?
「フォークソング」ってウィキペディアでは「元来民謡のこと」って書いてあります。「ロックのように電気楽器を使わない」とも書いてあります。電気楽器(笑)を使うと「フォークロック」と言うんだそうです。日本の「フォーク」の中にもいろいろあって、「歌謡フォーク」「産業フォーク(ニューミュージック)」「叙情派フォーク」「四畳半フォーク」「セメントフォーク」「メッセージフォーク」などにわけられるそうです。2000年代以降は「フォーク」と「ロック」の融合体として「ネオ・フォーク」なんても呼ばれてるらしいです。

・・・めんどくさっ!

頭のいい人は何でもそんな風に分類したがるんだね。何でもいいじゃん、いい曲なら。6畳間で「四畳半フォーク」歌ったら「6畳フォーク」になるんかい?「六条麦茶」か!意味不明だな。
話を元に戻しましょう。そういう定義でいうなら現在の「小田和正」は決して「フォーク」ではなく、「フォークロック」とか「ニューミュージック」とか「ネオ・フォーク」とかになるんだろうな。結局今回は3枚のCDをお借りしてマイ・ライブラリーに収蔵しました。

フォークねぇ・・・ハードロックとかメタルとか好きだけど、なんか切ないときとか、マッタリしている時とか、酒飲んで良い気分のときとか・・・出ちゃうねぇ。思春期がフォークだからしょうがねぇよね。

これからもフォーク歌っちゃうよ~(別に酔ってませんけど)

この記事へコメントする














ひげぼうず

Author:ひげぼうず
ひげぼうずの日々日常

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。